DIARY JULY 2017

20170704

あの党が負けたのは、ファーストではなく、週刊誌。

今まで以上にポピュリズムが進んでしまうのではなかろうかと、ちょっと不安になる。

ぁ~ぁ、それにしても、秋葉原に駆け付けたかったな~。駆けつけて「辞めろ~」と叫びたかった。

そして「あんなやつ」に「こんな人たち」と罵倒されたかったよ。

このところ、なぜかいろいろと慌ただしい。今までがのんびりし過ぎだったのだろう。今になって戸惑っている。

嫌になるほど蒸し暑い。

そんな日に、ラジオから流れてきたのは、弾道ミサイルの発射報道だった。

空襲警報か・・・。いつの間にか戦時になってしまっている。

20170706

母の80歳の誕生日だった。今までの親不孝のせめてもの罪滅ぼしに、母の好物が食べられるお店に行き、夕食を共にした。

今までこういう機会をあまり持ってこなかったことを少し悔やんだ。

​でも、母はとても喜んでくれた様子だった。ありがとう、お母さん。

20170708

このところボクの生活の1週間のリズムは土曜日が起点になっているようだ。

そして、「また土曜日か・・・」と感じるサイクルがなんと早くなっていることか。本当にあっという間に1週間が過ぎてしまう。

その速さが尋常ではないので、いつも面食らってしまう。

夕方、久しぶりにプジョーを漕いだ。取り立ててどこを目指すわけでもなく、走りなれた道をぐるっと大回りに、ざっと25㎞。

ロードバイクではなく、こんな具合にさくっと乗れる気楽な自転車を勤務地にもほしいところ。

それともプジョーを持っていくのもアリか。。。ペダルをぐるぐる回しながら、頭の中では堂々巡りの考えが巡る。