DIARY DECEMBER 2016

20161201

もう12月か。毎年感じることだが、早いものだ。

自分の価値観は他人とは違うだろうことは日々感じているが、今日はそれを数値として目の当たりにさせられる出来事があった。

​だからどうということではないのだが、やはりそれが可視化されるとちょっとショックでもある。

20161202

IRってなんだろう?とずっと思っていて、少し前にちょっと調べてみたら、Institutional Researchだという​ことが分かった。

ふ~ん。。。なんだか難しそうだな・・・と思っていたのだが、今回のIRはIntegrated Resortということらしく、まったく落胆する。

こりゃ、あべちゃんのタニマチさんはえらくご機嫌だろうな~。

この法案を見ると、あべをはじめとするドエライセンセイ方がどちらを向いているのかよく分かる。

どこかの府知事は「IRこそ、成長戦略の柱だ。野党は馬鹿だ馬鹿だ」と連呼していたが、賭博が成長戦略の柱なのかと思うと、

もうまったくお先真っ暗である。賭博で成長する社会なんて、糞くらえってやつだ。

いつまで「成長」したら、この国は気が済むのだろうか。

20161204

一昨日から何となく体が重くてしかたがなかった。感覚としては、全身がひどい肩こりといった感じである。

インフルエンザに罹って、関節が痛む時の感覚にも似ているので、インフルエンザかな?と疑うほどである。

しかし発熱しているわけではないので、インフルではない。飲みすぎたと思うほど飲酒量が多いわけでもない。

でも身体が重いのである。身体が重いと、心も重くなる。仕事がらみでちょっと気になることも抱えているためか、

余計に気持ちがブルーである。

そんな中で、昨日から妻が実家に帰省していることもあって、張り切ってパパ飯をこしらえたところ、腰痛がひどくなってしまった。

ん~・・・これは参った。腰痛がひどい→体を動かさない→筋力の低下→腰痛の悪化→さらに体を動かさない→さらに筋力低下→

と、これではまるで腰痛と筋力のデフレスパイラルではないか。どんどん事態は悪くなるばかりである。

そんなことを思い悩みながら、スマホで対策を検索したところ、無理のないところでストレッチをするのが良いらしいことが分かった。

まあ、じゃあ、そのうちやってみますかねぇ・・・と、昨夜は何もしないまま床に就いたのである。

果たして、夜中にトイレに起きて、再びベッドに潜り込んだのだが、どうにも身体中のコリが気になって仕方がない。

就寝前に確認したストレッチのことを思い出し、ベッドの上に起き上がって体を伸ばしたりひねったり、ライオンのポーズをしたり、

適当にストレッチを始めたところ、これがとても気持ちいいのである。コリを感じる部分をゆっくり伸ばすように身体を動かすと、

世の中にこんなに気持ちいいことがあるだろうかと思うほどの感覚である。コリを伸ばしているうちに、腰の痛みの原因が、

背中の筋肉を中心とした筋肉のこわばりにあることがよく分かった。相当な時間をかけてベッドの中で一人身悶えて眠りについた。

明けて、今日、これまでの腰の痛みが何だったのかと思うほど、痛みが改善したのである。完全ではないものの、自分でも驚くほど

動きが軽くなったのだ。これなら、いずれ必ず回復できる、と思えるほどになった。急に回復することはないだろうと思っていただけに

​嬉しい驚きである。今夜もストレッチをして眠りに就こう。

20161215

すっかり更新が滞ってしまった。実はそれほど日にちが経ったとは思っていないのだが、

何かに追われているうちに10日以上経過してしまった。

その間に、年金が引き下げられて、カジノができることになっちゃって、オスプレイが墜落して、プーチンが遅刻した。

そんな世の中の動きとはあまり関係なく、ボクはボクの時間を過ごしている。もう少しうまく時間を使いたいものだ。

フード・インク」というドキュメンタリー映画を見たのだが、その中で本来草食の肉牛がトウモロコシ飼料を食べさせられた結果、

牛の第一胃の中で大腸菌が突然変異を起こして耐酸性を獲得した結果がO-157のそもそもだという話を聞いて、びっくりした。

​つまり人間が生み出したようなものなのか・・・。う~ん・・・

20161216

Flightradar24.comというサイトで、大統領専用機の行程をライブで見られたのは、なかなか面白かった。

Russian Special Flight Squadron IL-96の表示を見つけたときは、ドキドキしてしまった。

20~30分の間隔を置いて、2機が同じ航路を飛んでいる。実際には物資や車の輸送もあって5機ほどが飛来するそうだが、

お殿様が乗る飛行機は予備も含めて必ず2機で移動するそうだ。へ~、ほんとなんだ・・・

こんな要人を乗せた飛行機の航路まで、リアルタイムでweb上に表示されていること自体が、とても面白かった。

テロ対策とか、大丈夫なのかねぇ・・・と、チラリと思ったりもするけれど・・・。

今度要人が来日するときに、また見てみよう。Air Force Oneとかも表示されるのだろうか・・・。

しかしまあ、よくこれだけの数の飛行機が飛んでるもんだな、と感心する。

こんなにたくさんの飛行機=どれだけたくさんのパイロット→ボクもやっぱり若い頃に努力していれば・・・と思う。

ん~、でも、10歳のころから近眼で眼鏡をかけ始めていたら、土台無理だったかな・・・。

20161230

当初の年末年始の予定とは異なり、昨日から福助と二人でボクの実家の掃除に精を出している。

とは言えボクはまだ腰痛があるので、頑張っているのは福助だけ。

父母の老いを実感するのと同時に、ボク自身の老いも痛感している。

20161231

今年も色々ありました・・・kotos

どうか、世界が平和でありますように・・・。

年もどうぞよろしくお願いいたします。