DIARY AUGUST 2016

20160805

20160806

20160807

20160808

玉音放送

破壊措置命令の常時発令

20160811

昨日はぐーぐるさまのありがたい天からの信号を過信しすぎたがために、とんでもない目にあい、大失敗をやらかす。

便利なテクノロジーではあるが、頼り切るのではなく、自分の経験に照らして判断することの大事さを知った。

​一昨日から喉が痛い。風邪をひいたようだ・・・

20160812

​なかなかいい靴が見つからない。

20160814

まるで芸能人

20160815

この夏は「生まれて初めて」という経験が結構ある(もっとも、この春からはそんなことばかりだけど・・・)。

今日は人生初の「脳ドック」。MRIがあんなに大きな音を出すものだということを初めて知ってびっくりした。

​さて、結果はどんなもんだろうか。なんか見つかったらいやだなぁ・・・

20160817

​やはりなんとなくオリンピックを見てしまう・・・いかん・・・

20160822

マリオかよ!

ドラえもんとマリオで落ちをつけるなんて、しかも一国の首相がそこに乗っかってくるなんて、

ずいぶんとこの国も軽薄になったもんだ。

最初聞いたときは驚いて、面白いことするなと思ったが、よくよく考えたら、がっかりした。

「とりもどす、とりもどす」って言ってたお前が、取り戻すのはそれなのか。

こいつには「これ」という芯がないということを如実に物語る。

腰巾着どもは「首相!マリオ、お似合いでした!最高でした!」とか何とか言って、おだてまくっているのだろう。

あべちゃんはそれで嬉しいのだろうか。首相というステイタスに今日の演出がふさわしかったと思うのだろうか。

コケにされたとか、笑いものにされるとか、思わないのだろうか。

「まるで、裸の王様だね」と諫言してくれる友人すらいないのだろうか。

これがこの国の「ソフト・パワー」とかいうけれど、それは単なる昭和からの使いまわしにすぎないのではないか?

いつまで高度経済成長期の使い古されたマンガキャラクターに依存するのだろうか。

まさに今の時代なら、もっと突き抜けたキャラクターやらコンテンツがありそうなものなのに。

20160824

夏はまだまだ終わりそうにない・・・

20160830

95光年先からの信号は本物だろうか

それは未来への希望を示す信号なのだろうか。

それともこの星の破滅を警告する信号だろうか。

20160831

​福助にとっては小学生として最後の夏休みの最終日。久しぶりに父子電車旅に出かけた。

→(横浜線)→横浜→(京急)→泉岳寺→(昼食)→(京急)→品川→(山手線)→東京→(中央線)→立川---立川南

→(多摩モノレール)→多摩センター→(小田急多摩線)→新百合ヶ丘→(小田急小田原線)→町田→

​という、久々の大回り。父子ともどもお腹いっぱいの大満足でした^^